松江潤

 

19歳の頃よりサポート・ギタリストとして活動し始める。

1993年、ソロ・アーティストとしてデビューする。

同時期にピチカート・ファイヴ、エルマロ等数多くのアーティストへギタリストとして参加することに。

セッション活動と平行しながら98年、SPOOZYSを結成&デビューする。

2000年、USリリース。カレッジ・チャート1位、CMJチャート最高3位。

全米ツアーを成功させ日本人ではじめてのCMJベスト・アクトを獲得。

2003年、2005年にはソロ名義によるギター・アルバムをリリース。

ソロアーティストとなったYUKIのツアーバンドリーダーとして、その他

大塚愛、スネオヘアー、PUFFY、片平里菜、長澤知之、メレンゲ、堀込泰行、馬の骨(キリンジ)、スガシカオ等への参加が近況。

サウンドプロデューサー、楽曲提供、CM音楽でも多数活躍。